ここから本文です。

臨床研究監理部

平成29年1月に、臨床研究、再生医療の審査や管理に関する部門を臨床研究開発センターから独立させ、利益相反の審査や監理をおこなう機能を加え、臨床研究監理部が発足しました。3つの委員会事務局と内部調査室、教育研修室からなり、12名のスタッフで運営しています。

審査管理室

・自主臨床研究事務局
北大病院および各部局で計画された、臨床研究の倫理審査に関する事務手続きおよび北海道大学病院自主臨床研究審査委員会の運営業務を行っています。
また、承認された自主臨床研究の研究実施状況を把握することで研究の適正な実施を促しています。
 北海道大学病院で実施される臨床研究の審査状況、情報公開についてはこちらへ
   http://www.huhp.hokudai.ac.jp/hotnews/category/112.html
 自主臨床研究の実施手順等、詳細はこちらへ(病院内部専用ページ)
   http://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~research-w/medonly/top.htm

・特定認定再生医療等委員会事務局
再生医療等安全性確保法に則った治療、臨床研究の審査に関する事務手続きおよび特定認定再生医療等委員会の運営業務を行っています。
 詳細はこちらへ
   http://crmic.huhp.hokudai.ac.jp/?pagename=a51

・利益相反審査委員会事務局
研究者の利益相反に関する新規申請と継続申請に係る事務処理を行っています。
また、研究を支援するスタッフの利益相反に関する自己申請を管理しています。
 詳細はこちらへ(病院内部専用ページ)
   http://www2.huhp.hokudai.ac.jp/medonly/rieki/riekitop.htm

内部調査室

 臨床研究が適正に実施されているか、研究者との自己点検を定期的に行っています。
 臨床研究の適正な実施が疑われる場合には、事案に関する調査を行い、結果を病院長に報告する体制を構築しています。

教育研修室

研究者に対し、臨床研究に関する研修プログラムを提供し、研究者の受講管理を行っています。
 臨床研究に関する研修会の開催情報はこちらへ
   http://crmic.huhp.hokudai.ac.jp/?pagename=a32-2

ここからフッターメニュー