文部科学省 大学病院連携型高度医療人養成推進事業

東京医科歯科大学の公開シンポジウムに参加しました。

日時:平成22年7月1日(木) 14:00~19:00
場所:東京医科歯科大学M&Dタワー2階講堂およびスキルスラボ

   平成20年~22年度文部科学省社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業公開シンポジウム「明日の医療を担う医師養成教育プログラムの開発と展開-女性医師復職支援プログラムの成果を踏まえ-」が、東京医科歯科大学M&Dタワー2階講堂で開催され、参加しました。
   前半は日本の医学教育の現状と将来について、行政や教育者の立場から海外との比較なども交えた講演が4つありました。途中で休憩を兼ねてM&Dタワー内に移転された新しいスキルスラボの見学ツアーがあり、大勢の参加者の興味を引いていました。後半は女性医師の復職支援について海外のシステム紹介、東京女子医大、東京医科歯科大学での取り組み紹介、最後に実際に復職支援プログラムに参加した女性医師らの体験談の報告を交えたディスカッションが行われ予定時間を延長して19時過ぎまで、活発に意見交換がなされていました。

東京医科歯科大学 東京医科歯科大学M&Dタワー2階講堂
   
東京医科歯科大学 スキルスラボの様子

↑TOPにもどる