文部科学省 大学病院連携型高度医療人養成推進事業

「第7回 北海道大学病院 指導医のための教育ワークショップ」を開催しました。

日時:平成22年10月30日(土曜)~ 10月31日(日曜)
場所:北海道大学病院

10月30日と31日の2日間にわたって指導医のための教育ワークショップが開催され、北海道大学病院医師を中心に道内各地の病院から49名の参加者があり、全員がプログラムを全て終了しました。

講義、スモールグループディスカッション、ロールプレイ、発表などの形式は概ね例年通りでしたが、新たな試みもありました。NPO法人ささえあい医療人権センターCOMLの辻本好子さんの講演「北海道の地域医療に望むこと」を学術交流会館に場所を移して聴きに行ったり、北海道保健福祉部の鈴木隆浩氏の講演「北海道の地域医療の現状と道の取組みについて」を医学部生協食堂で聴いた後に、立食での情報交換会を開き、活発に意見を交換しながら親睦を深めておりました。

   

↑TOPにもどる