ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

がん看護

がん看護専門看護師


 

専門性

がん看護の専門技術・知識を活かして、実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究を行う役割があります。がん患者さんの全人的苦痛の緩和や倫理的問題の解決に向けて、QOLの視点に立った援助や調整を行います。がん患者さんとご家族が、自分らしい生き方を選択できるような支援を目指しています。

活動内容

  • がん相談支援センターやがんサロンで、がん療養中の過程で生じるさまざまな苦痛や悩みをお聴きし、相談支援や情報提供を行っています。
  • がん治療中の患者さんへのトータルケアや、早期からの緩和ケアの提供に取り組んでいます。
  • がん患者さん・ご家族を援助する看護師や医療チームメンバーの迷いや悩みをサポートするとともに、円滑にチーム医療が提供できるような調整を行います。
  • 院内認定がん看護エキスパート養成プログラムの企画・運営など、病院全体のがん看護の質向上を目指した教育活動を行っています。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー