ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

摂食・嚥下障害看護

摂食・嚥下障害看護認定看護師      






9-1 ナースステーション
  赤澤 美樹子
  

専門性

病気や治療、加齢、発達上の理由などで摂食嚥下機能に障害がある患者さんの「食べたい」を支え、QOLの向上を目指して、誤嚥性肺炎や、窒息、低栄養、脱水などのリスク管理をしながら、安全に安楽に食べることができるように支援します。

活動内容

・摂食嚥下機能評価やフィジカルアセスメントを行い、嚥下訓練を計画・実践します。
・安全に食事するための食事形態や食事姿勢、食事介助方法について、共に考え実践します。
・口腔内の評価を行い、口腔ケア方法について、共に考え実践します。
・摂食嚥下障害のある患者さんの、口腔ケアや摂食嚥下訓練法、食事方法、食事形態などについて、
 患者指導、家族指導を支援します。
・NST(栄養サポートチーム)メンバーとして活動しています。
・摂食嚥下障害看護に関する部署内、院内勉強会を開催しています。


  摂食嚥下障害のある患者さんの看護や栄養改善に関わることなど、お気軽にご相談ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー