ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

6-2 脳神経外科・神経科・歯科

         ペアナース制を取り入れた、外科と内科を同時に学べる病棟
    メンバー同士声を掛け合いながら、雰囲気よく日々患者さんと向き合っています



 小児から高齢者、急性期から慢性期まで幅広い患者さんがおり、他職種と連携をはかりながら退院に向け幅広い支援を行っています。ペアナース制を取り入れた、外科と内科を同時に学べる科です。


 脳神経外科では周手術期の看護や化学療法、放射線治療を行う患者の看護を主に行っており、急性期の看護を学べます。神経内科では難病の患者が多く、日常生活支援を主に行っています。退院調整を行うことが多く、医師、PT
OTSTMSW等他職種とも密に連携を取り合っています。日勤帯ではそれぞれ患者を受け持ちながらも二人一組で協力しながら動くペアナース制を取り入れ、メンバー同士声を掛け合いながら看護を行っています。



      



 

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー