ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

10-1 婦人科/生殖器科


女性の一生を通して患者さんのQOLを尊重し、
個に寄りそう看護を大切にしています


婦人科領域、特に婦人科腫瘍治療の特徴は、手術療法、化学療法、放射線療法などを組み合わせた多様な治療です。 患者さんが医療を選択し自己決定できるような支援、適切で確実な看護実践(ケア)の提供、治療生活の中においてもそれぞれの役割を遂行でき、豊かに生きられるような支援を大切にしています。


  
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー