ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

在宅療養支援エキスパートナース

在宅療養支援のための知識とスキルを学び、患者と家族の視点に立って、次の療養の場を計画的に準備し調整する能力を高めることをねらいとします。


在宅療養支援エキスパートナースと関連職種との連携
在宅療養支援エキスパートナースと関連職種との連携図
  
 

在宅療養支援エキスパートナース養成プログラム



日時

テーマ

講師

6月①

【講義】保健医療福祉の動向/地域医療
連携および在宅療養支援の必要性

看護部長

【講義】在宅医療支援のプロセスと
アセスメント

北海道大学保健科学研究院 准教授
地域医療連携福祉センター 
 看護師長             

【講義】介護保険とサービスの利用

主任看護支援専門員

【講義】療養支援に必要な制度

地域医療連携福祉センター
 社会福祉士

【講義・演習】意思決定支援・
コミュニケーション

がん看護専門看護師 
がん性疼痛看護認定看護師
地域医療連携福祉センター 看護師

6月②

【講義】医療処置および機器の提供方法

地域医療連携福祉センター 
退院調整看護師

【講義】在宅療養に関わるリソースの
理解と連携の方法/訪問看護の実際

訪問看護ステーション 所長

【講義】診療報酬の理解

医事課係長

【演習】自部署における在宅療養支援
の特徴と医療チーム内の看護師の役割

在宅療養支援エキスパート看護実践力向上プログラム開発・評価部門

【講義】在宅療養支援エキスパート
ナースの役割

地域医療連携福祉センター 
 看護師長

7~8月

地域医療連携福祉センター実習

地域医療連携福祉センター 
 看護師長・社会福祉士

8~9月

訪問看護実習

各訪問看護ステーション

7~10月 在宅療養支援の実際 所属部署の看護師長/副看護師長
12月 【演習】学びの共有  
1月 認定試験  



  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー