TOP > 医療関係のみなさまへ > 肝臓講演会のお知らせ > 肝臓講演会のお知らせ(終了)
肝臓講演会のお知らせ

(終了)肝臓講演会のお知らせ


「第2回ナースのための肝臓病セミナー」開催報告

平成24年5月26日(土)「第2回 ナースのための肝臓病セミナー」を開催しました。

「ザ・肝硬変」と題し、道民活動センター「かでる2・7」で開催し、北海道内各地から50名の看護師・栄養士・薬剤師の方々が参加され、熱心に聴講されていました。

研修は、「北海道の肝炎対策」に関するお話に始まり、肝硬変について病態・看護・栄養の3つの観点からご講演をいただきました。第3演題の「肝硬変患者の看護~肝性脳症への退院時指導の取り組み」では、香川県立中央病院 消化器病棟(肝臓病センター)副看護師長の鳥山宏美 先生をお迎えし、実際に肝性脳症患者さんに使われている患者手帳を使った活動をご紹介いただきました。肝硬変患者さんに自己管理してもうためのツールとしてわかりやすくまとめられた一冊です。第4演題の「肝硬変患者への食事指導の実際」では、名寄市立大学 保健福祉学部 栄養学科の久保ちづる先生より、肝硬変患者の栄養に欠かせないアミノ酸療法を中心にご講演をいただきました。各症状にあわせたワンポイントアドバイスもあり、すぐに活用できるお話を数多く取り上げてくださいました。

肝硬変の病態は複雑であり、3時間のセミナーでは補えない部分もありましたが、長い経過をたどる肝疾患においては、看護師として他部門との連携を強化していくことが患者さんのニーズに対応でき、より患者さんのQOLを高めていくことにつながることを感じることができたセミナーでした。


北海道内各地から50名の看護師・栄養士・薬剤師の方々が参加され、熱心に聴講されていました。


土曜日の昼下がり、行楽日和でしたが、沢山の方に参加していただきました

 

医療従事者向け講演会

(終了)「第2回ナースのための肝臓病セミナー」

←クリックするとPDFファイルが開きます。


[対象]

看護師・保健師・薬剤師・MSW・その他医療関係者

[予定日時]

平成24年5月26日(土)14時~17時

[会場]

北海道立道民活動センター かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)

[内容]

肝硬変の病態や治療、看護、食事について


  1. 『北海道における肝炎対策』
       北海道保健福祉部健康安全局地域保健・感染症グループ
       医療参事 山口 亮

  2. 『肝硬変の病態と治療』
       北海道大学病院 消化器内科 助教 中西 満

  3. 『肝硬変患者の看護~肝性脳症への退院時指導の取り組み』
       香川県立中央病院 消化器病棟(肝臓病センター)
       副看護師長 鳥山 宏美

  4. 『肝硬変患者への食事指導の実際』
       名寄市立大学 保健福祉学部 栄養学科
       教授 久保 ちづる


[問い合わせ・申込]

事前のお申込みをお願いしております。参加ご希望の方は、下の申込票をダウンロードの上、メール、郵送、Faxいずれかの方法で下記宛てお申込みください。
  申込が予定席数を大幅に上回る場合、募集を締め切らせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。





〒060-8648

札幌市北区北14条西5丁目

北海道大学病院 肝疾患相談センター 銭谷,千葉

Tel 011-706-7788    Fax 011-706-5630