ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  初期医師臨床研修 >  各診療科の紹介 >  先進急性期医療センター(救急科)

先進急性期医療センター(救急科)

北大病院先進急性期医療センターは、3次救命救急施設として365日24時間体制で重症患者さんの搬入を受け入れております。生命の危険が伴う重症病態を担当する科です。札幌市はもとより、北海道内外から重症患者さんの搬入を受け入れております。あわせて集中治療室の管理を行っています。

院内・院外から重症症例が救急搬入されます。外傷(交通事故、転落、刺傷、列車飛び込みなど)、来院時心肺停止(心筋梗塞、くも膜下出血、窒息など)、水没、偶発性低体温症、重症呼吸不全、急性腎不全、急性膵炎、重症熱傷、薬物中毒などすべての重症病態に年中24時間対応しています。また、北海道Drヘリ受け入れ病院となっているとともに、当科医師もDrヘリに搭乗しております。

研修内容と特徴

  • 重症患者の管理、治療を通じて、呼吸、循環、意識、栄養、代謝、疼痛、感染の管理を学ぶ
  • 基本的手技の習得(マスク換気、気管挿管、人工呼吸管理、中心静脈路確保、カテコラミンサポート、IABP、PCPS、CHDFなど)
  • ICUカンファレンスでの症例呈示、論文抄読
  • Drヘリ同乗実習(手稲渓仁会)
  • 救急医学会、集中治療医学会等への学会発表

後期研修との連携

  • 市立札幌病院 救命救急センター
  • 手稲渓仁会 救命救急センター
  • 幌南病院
  • 砂川市立病院
  • 函館中央病院

取得できる専門医資格

  • 救急科認定医
  • 専門医
  • 指導医
  • 集中治療専門医
  • 指導医
【上記後期研修において取得できる専門医】
  • 麻酔標榜医
  • 麻酔科専門医
  • 外科専門医
  • 脳神経外科専門医
  • 放射線診断科・放射線治療科専門医等

DATA

直通電話 011-706-7377
内線 7377
研修担当者 和田 剛志
E-mail tacchi1112*yahoo.co.jp(*を@に変えてください)
URL http://www.hokudai-qq.com/

ページの先頭へ戻る