ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  後期医師臨床研修 >  各診療科の紹介 >  麻酔・周術期医学(麻酔科)

麻酔・周術期医学(麻酔科)

 麻酔科は、臨床麻酔に加え疼痛治療,集中・救急治療,緩和医療といった幅広い分野(=侵襲制御)で活躍しています。

 侵襲制御のコンセプトに合致した優秀な麻酔科医になるためには、侵襲制御領域の幅広い知識・技術の習得が必要です。また、専門医取得まででも、卒後7,8年を要します。3年程度の後期研修では、十分な経験を積むことはできません。したがって、当麻酔科では、大学病院と関連教育病院とで協力しながら、 かつ10年程度の十分な期間をかけて、プロの麻酔科医になるべく、過不足のない教育を行うことに努めています。
 

研修内容と特徴

  1. 自由な雰囲気の中、個々を重視したテーラーメード教育を心がけ、一人一人がプロの麻酔科医として育つよう、責任を持った教育を行っています。
  2. 臨床麻酔を中心に、ペインクリニック、緩和医療、集中治療、救急にも精通した、 いわゆる侵襲制御のコンセプトに合致した優秀な麻酔科医の育成に努めていきます。
  3. 90年の歴史を持つ医学部、札幌農学校から始まる伝統ある総合大学の特色を生かし、世界の麻酔科学の歴史に足跡を残すような研究意欲を持った麻酔科医の養成も目指しています。
  4. 北大病院における全身麻酔件数は全国の旧国立大学病院で第1,2位の実績があり、多数かつ多彩な麻酔症例を研修できます。 また北大救急部とは、いわゆる兄弟教室の関係にあり、教育、臨床、研究で密接な協力関係を構築しています。 すなわち、救急、集中治療の研修も円滑に行えます。平成20年度から、北大病院において緩和医療チームが発足し、ペインクリニックに加えて緩和医療の研修も可能です。
  5. 札幌市内を中心に、道内の多くの有力病院と協力関係にあり、色々な特徴を持った病院での研修を通し、偏りと過不足の無い実力が身につきます。もちろん、オール北海道プラス1も利用できます。またいくつかの海外施設とも友好関係にあり、 留学等が可能です。

取得できる専門医・認定医

麻酔科標榜医、麻酔科認定医、麻酔科専門医、麻酔科指導医、集中治療専門医、救急専門医、高気圧酸素治療専門医、ペインクリニック専門医、 緩和医療専門医、日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定医、心臓血管麻酔専門医、区域麻酔学会認定医、神経麻酔集中治療指導医、小児麻酔学会認定医

 

教育研修施設

KKR札幌医療センター, 斗南病院, JCHO北海道病院, JCHO札幌北辰病院, 天使病院, 札幌厚生病院, 旭川厚生病院, 北海道大野記念病院, 手稲渓仁会病院, 市立札幌病院, 札幌徳洲会病院, 砂川市立病院, 函館中央病院, 製鉄記念室蘭病院, 恵佑会札幌病院, 札幌北楡病院, 北海道整形外科記念病院, 小樽協会病院, 北海道脳神経外科記念病院, 北海道立北見病院
 

研修プログラム(フローチャート)


研修プログラム(フローチャート)
 

科長からのメッセージ

  • 内科領域に興味があるが、急性期医療にも興味がある方 ー 麻酔や集中治療は急性期内科学です。
  • 一方、ペインクリニックや緩和医療では、患者さんと長時間にわたって全人的に向き合えます。
  • 新生児から高齢者、さらに妊婦までが診療の対象となります。
  • 臨床に進む予定だが、基礎医学も捨てがたい人 ー 麻酔や集中治療はまさに臨床薬理や臨床生理の実践の場です。呼吸・循環・神経などすべてが研究対象です。また、意識や疼痛機序といったベーシックな研究も麻酔科の分野です。

このような事に興味のある方、「百聞は一見にしかず」、是非一度、見学にいらして下さい。
私たちが、いつでも大歓迎いたします!

お問い合わせ

北海道大学病院 臨床研修センター

ページの先頭へ戻る