ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  後期医師臨床研修 >  各診療科の紹介 >  北大病院がん薬物療法専門医養成コース

北大病院がん薬物療法専門医養成コース

北大病院は、北海道高度がん診療中核病院、地域がん診療連携拠点病院として、がんの専門診療に注力しています。また、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医制度の認定研修施設として、がん薬物療法専門医の養成に励んでいます。

日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医の受験資格が2013年受験から変更されることを念頭に、がん薬物療法専門医の養成・取得のための専門研修コースを、 2011年度から「北大病院がん薬物療法専門医養成コース(後期研修)」として新設しました。

2013年受験からがん薬物療法専門医申請の必修研修となる呼吸器癌・消化器癌・乳癌・造血器悪性疾患の薬物療法をカバーする5診療科(内科I・肺癌グループ、消化器内科・消化器化学療法グループ、血液内科、腫瘍内科、乳腺・内分泌外科)を各3カ月間、必修ローテーション研修し、その他のがん関連診療科の選択ローテーション研修(各3カ月間)も含め、合計2年間、北大病院で専門研修して、がん薬物療法専門医の取得をめざします。

研修内容と特徴

日本臨床腫瘍学会では、米国臨床腫瘍学会/欧州臨床腫瘍学会のグローバルコアカリキュラムを採用し、がん薬物療法専門医を養成することをめざしています。がん薬物療法専門医の取得には、 2013年受験から、呼吸器癌・消化器癌・乳癌・造血器悪性疾患のがん薬物療法研修が必須になります。また、従来から、受験に必要ながん薬物療法・症例報告30症例は認定研修施設での症例であること、 5年間以上のがん薬物療法研修歴(そのうち2年間以上は認定研修施設での研修であること)がすでに必須となっています。

北大病院は同学会がん薬物療法専門医制度の認定研修施設で、暫定指導医十数名が在籍して、がん薬物療法専門医の養成に励んでおり、すでに数名以上の医師ががん薬物療法専門医の資格を取得していますが、がん薬物療法専門医申請に呼吸器癌・消化器癌・乳癌・造血器悪性疾患のがん薬物療法研修が2013年受験から必須になることを念頭に、より優れたがん薬物療法専門医を養成するための専門研修コースとして、2011年度から「北大病院がん薬物療法専門医養成コース(後期研修)」を新設しました。

研修目標:
主な癌腫において標準的治療(薬物療法、集学的治療)が正しく実施できること、がん薬物療法に伴う副作用対策(支持療法)を適正に行えること、エビデンスづくりのための臨床試験が実施できること、症状緩和療法が実施できること、腫瘍内科学全般についての知識を身につけること、分子標的治療を含むがん薬物療法に関する十分な基礎知識を身につけること。

研修内容および研修期間:
必修研修として、呼吸器癌・消化器癌・乳癌・造血器悪性疾患のがん薬物療法研修をカバーする5診療科(内科I・肺癌グループ、消化器内科・消化器化学療法グループ、血液内科、腫瘍内科、乳腺・内分泌外科)で各3カ月間ずつローテーション研修します。選択研修として、放射線治療科、緩和ケアチーム、病理部、薬剤部・検査輸血部、その他のがん関連診療科を選択してローテーション研修することが可能で(各3カ月間)、コース全体の研修期間は2年間です。以上をもって、がん薬物療法専門医受験資格の大部分を満たすことができます。

所属および身分:
本コースで専門研修する医師は、北大病院後期研修医として、卒後臨床研修センターに所属します。

北海道大学病院がん薬物療法専門医養成コース 応募方法

毎年12月末日までに,卒後臨床研修センターに申請してください。

<提出書類>

<提出先・問合せ先>

北海道大学病院卒後臨床研修センター(総務課卒後臨床研修係)

住所:〒060-8648 札幌市北区北14条西5丁目
電話:011-706-7045
FAX:011-706-7051
E-mail:sotsugo@med.hokudai.ac.jp

取得できる専門医・認定医

日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

研修プログラム(フローチャート)



コーディネーターからのメッセージ

研修医のみなさん、北大病院がん薬物療法専門医養成コースで専門研修して、トップレベルのがん薬物療法専門医をめざしませんか。本コースでは、"How to care, how to cure"の精神で、知識・技能・技術に優れ、患者さんの心に配慮できる専門医の養成をめざしています。

日本人の2人に1人が一生の間にがんに罹患する現在、がん薬物療法専門医のニーズがとても高まっています。こうした中、専門医を取得し質の高いがん医療を実現することを目標に、若い先生方が本コースで専門研修をすることを期待しています。
腫瘍内科 秋田弘俊

お問い合わせ

北海道大学病院 臨床研修センター

ページの先頭へ戻る