ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  募集要項 >  後期医師臨床研修 >  「北大病院がん薬物療法専門医養成コース(後期研修)」募集要項

「北大病院がん薬物療法専門医養成コース(後期研修)」募集要項

2013年受験から日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医申請の必修研修となる呼吸器癌・消化器癌・乳癌・ 造血器悪性疾患の薬物療法をカバーする5診療科(内科Ⅰ・肺癌グループ、消化器内科・消化器化学療法グループ、血液内科、腫瘍内科、乳腺・内分泌外科)を 各3カ月間、必修ローテーション研修し、その他のがん関連診療科の選択ローテーション研修(各3カ月間)も含め、合計2年間、北大病院で専門研修して、が ん薬物療法専門医の取得をめざす新たな後期研修コースを設置しました。

北大病院の専門各科が協力し、幅広く高度ながん診療の技能を身につけていただき、トップレベルのがん薬物療法医になっていただくことを目標にしています。

北大病院での研修は、日本のがん薬物療法のリーダーへの道の第一歩です!

北大病院での研修の様子

応募資格

 2005年(平成17年)3月以降の大学(医学科)卒業の医師であって、2013年(平成25年)4月1日時点で卒後2年間の初期臨床研修を修了している医師(コース研修開始時、卒後3年-7年目の方)

応募方法

必要書類を卒後臨床研修センター宛に郵送(平成25年1月31日必着)

選考方法

書類審査および面接試験(日時は追って連絡します)

ページの先頭へ戻る