ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  歯科医師臨床研修 >  各診療科の紹介 >  高次口腔医療センター >  口腔インプラント治療部門

口腔インプラント治療部門

ごあいさつ

平成22年4月1日に口腔インプラント治療部門が新規に開設されました。

当治療部門では、インプラントの埋入手術から冠の装着までの一貫した治療とともに、他の診療グループによるインプラント治療の総括的なマネジメントを行なっています。

概要

診療体制

インプラント治療には補綴治療、保存治療、口腔外科治療などが含まれるため、当治療部門の他、各科専門医による治療グループによって治療が進められます。

治療方針

インプラント治療は失われた歯を回復するだけでなく、残存する組織を保全し、口腔内環境を整え、患者さんのQOLを維持・回復させるための一手段です。そ のため、欠損部(インプラント部)だけではなく、歯が残存する部位を含めた一口腔単位での治療計画の立案が必要となり、専門医によるチームアプローチを 行っております。

また、治療方針については、当治療部門が主催する「インプラントカンファランス」にて、「診療科」や「治療グループ」の枠を越えた検討を行い、最終的な治療方針を決定しています。

診療分野

補綴治療:上部構造の設計と装着

保存治療:残存歯の修復治療、根管治療および歯周治療

外科治療:インプラント前処置(顎堤形成術、上顎洞底挙上術など)、インプラント埋入手術

診療時間

初診受付:午前8時30分~午前12時(予約制)※午後の初診をご希望の方はご相談ください
再診受付:午前8時30分~午後4時(予約制)
診療時間:午前9時~午後5時

診療日:月曜日~金曜日
休診日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始の休日

*ご相談・問い合わせは、第三診療室 電話:011-706-4349,4352,4386 石川誠、齋藤紘子へ(午前9時~午後5時まで)

初診の患者さん

  • インプラント治療に関する診療は原則として保険外診療になります。
  • 初診時には診療や説明に時間がかかるため、できるだけ事前に電話での予約をお願いします。(011-706-4349, 4352, 4386 第三診療室 担当:石川、齋藤)
  • 事前の予約や紹介状がない場合で当治療部門の受診を希望される場合は、その旨を新患窓口でお申し出ください。
  • 特に希望がなければ、他の診療科も担当窓口となります。

担当歯科医師

職名 氏名 専門分野 所属学会・指導医・認定医など
准教授(診療教授) 石川 誠 口腔外科学
口腔インプラント学
日本口腔外科学会指導医
日本口腔インプラント学会会員
日本顎顔面インプラント学会指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
助教 齋藤 紘子 歯科補綴学
口腔インプラント学
日本補綴歯科学会専門医
日本口腔インプラント学会会員
日本顎顔面インプラント学会会員

*その他、口腔外科、歯科補綴、矯正歯科、歯周病、口腔インプラントなどの専門医、学会指導医がインプラント治療に携わっています。

診療実績

当院でインプラント治療を受ける患者数は増加傾向にあり、現在年間約60例、150本のインプラント埋入手術を行っています。それに伴う術前処置(口腔全体にわたる保存治療、必要に応じた骨移植術等)、補綴処置、処置後のフォローアップが行われます。
 
(2016年4月1日 現在)

ここからサブメニュー

  • 学生の方
  • 研修医の方
  • 病院実習をご希望の方
  • スキルスラボ
  • アクセス
  • 院内専用

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る