現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  まだ間に合う!来年度の研修病院の調整!

まだ間に合う!来年度の研修病院の調整!

2017年11月10日 13時6分【カテゴリ:医科

11月に入り冬の訪れを感じさせる毎日です。

2年次研修医の皆さんは、来年度の研修を決める「専攻医登録期限」を11/15に控えて、専門領域の絞り込みに慌ただしい毎日を送られています。

現在当院で研修中の1年次研修医の皆さんも、来年度どこの施設でたすきがけ研修を行うのが良いのか、先輩などから口コミ情報を集めている光景をよく目にします。



また、当院プログラムにマッチした学部6年生の皆さんは、来春から始まる初期臨床研修に期待と不安を抱きながら、医師国家試験に向けて急ピッチで準備を進めていることと思います。

当院プログラムは大学病院では珍しく「最大16ヶ月間市中病院で研修可能」で、短期研修先として新たに総合診療で有名な「北海道家庭医療学センター」とも連携し、コモンディジーズに対する実践研修の充実を図りました。また、来年度も道内の市中病院より、ほぼ例年通りのたすきがけ研修枠を確保しました。

今年度の全国のアンマッチ者数は2000人弱とされ、今回残念ながらアンマッチとなった方は国家試験対策の中、落ち着かない毎日をお送りかと思いますが、上記のように当院プログラムは、市中病院での初期研修を希望されていた皆さんに十分ご満足いただける体制が整えられています。

当プログラムの二次募集にご応募いただければ、「意中の道内市中病院で研修できる可能性」も残されています!国家試験に向けた大事な時期ですので、困ったことがあれば、気軽に当センターまでご相談ください。

ページの先頭へ戻る