現在のページ 臨床研修センター >  研修医の学術活動 >  研修医1年目の佐藤香菜先生が学会発表を行いました。

研修医1年目の佐藤香菜先生が学会発表を行いました。

2011年12月28日 21時57分【カテゴリ:学会発表

1年目研修医・佐藤香菜先生が内科地方会(平成23年11月12日)で症例発表をしました。
難しい症例を丁寧にまとめています。
初期研修ではコモンディジーズをたくさん見ることが大切ですが、
時にはこのような難しい症例を深く検討して緻密な医学的思考の勉強をすることも大事ですよね。

フレカイニドが有効と考えられた
β遮断薬抵抗性カテコラミン感受性多形性心室頻拍の一例スライドは⇒ pdf

佐藤先生は、いつも素敵な笑顔で対応してくれます(*^-^)
その笑顔は患者さんにとって安心できるものだと思いますので、
これからも笑顔を忘れずに頑張ってください(´▽`)

ページの先頭へ戻る