ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

慢性疾患看護

慢性疾患看護師とは

医科外来ナースセンター
長谷川智子
 慢性疾患看護専門看護師は、慢性疾患看護分野の専門技術・知識を活かして、実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究を行う役割があります。

専門性

慢性疾患患者さんの長期にわたる療養生活の予測と、それに対応して患者さん・ご家族・周囲への支援、知識や技術の提供を行います。
患者さんが日常生活を送るうえで大切にしていることやこだわっていることを理解し、患者さんやご家族の生活信条(価値観)や感情に沿った個別的な援助を継続的に行います。

活動内容

 ・質の高い看護の提供
慢性疾患患者さんやご家族が病気と付き合う中で抱える悩みや問題を共に考えます。慢性疾患患者さんの退院調整や在宅療養支援を、ご家族・看護師や地域連携室に関わる医療チームメンバーと一緒に行っています。
・チーム医療の推進
慢性疾患患者さん・ご家族に対応する看護師や医療チームメンバーへの支援、医療チーム間の調整を行っています。
・慢性疾患看護教育
慢性疾患看護の質向上を目指し、院内・院外で研修会や勉強会を行っています。
・倫理的な判断に基づく調整
多職種との調整を通じて、積極的に慢性疾患患者さん・ご家族の擁護者役割を担っています。
・看護師のエンパワーメント
慢性疾患看護の実践、カンファレンス、コンサルテーションなどを通して、看護師の慢性疾患看護の力を高めています。


専門看護師

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー