ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

8-2 循環器内科/循環器・呼吸器外科

患者さんの思いに寄り添い、安心して療養できるよう個別性のある
看護をおこなっています
                          

 

急性期・周手術期・回復期・慢性期・心臓移植対象者等、様々な患者さんがいます。
急性期・周手術期は合併症の早期発見に努め、不安や苦痛が最小限で回復できるようケアを行っています。また回復期・慢性期は個別性のある生活指導を行い、セルフケアの獲得を目指しています。患者さんの人生観や生活背景を尊重した意思決定支援を行っています。多職種とチーム一丸となり患者さんのために協力し合っています。







  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー