ここから本文です。

神経内科

世界一の高齢化社会に突入した日本において、神経内科医が担っている役割は益々大きくなっています。「脳」は人間の中心であることは言うまでもありません。末梢神経や筋肉への関与のみならず、心臓や消化管などの諸臓器の機能維持にも関与しています。臨床と基礎の両分野の研究において、まさに「脳」の時代を迎えた今、君たちの好奇心を飽きさせることはないでしょう。一人でも多くの意欲ある方が神経内科専門医となり、明日の北海道、日本の医療に貢献して頂くことを願っています。
 

後期研修との連携

初期研修で経験した内科診療の進め方や内科的な基本手技、内科的診断手技を基礎に、自ら考え(診断)、治療を計画して、実践する力が身に付くような研修を考えています。また、学会・研究会にも積極的に参加し、最新の知見を踏まえてのEBMを実践できるよう指導いたします。
 

取得できる専門医資格

  • 日本神経学会専門医
  • 日本内科学会認定医・新内科専門医
  • 日本脳卒中学会専門医
  • 日本頭痛学会専門医
  • 日本人類遺伝学会専門医
  • 日本認知症学会専門医 等
  • 日本てんかん学会専門医
  • 日本臨床神経生理学会専門医 等

DATA

直通電話 011-706-6028
内線 6028
研修担当者 矢部 一郎
E-mail yabe*med.hokudai.ac.jp(*を@に変えてください)
URL http://neurology.med.hokudai.ac.jp/~neuro-w/

ページの先頭へ戻る