現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  第3回リスクマネージメント研修Ⅱの開催

第3回リスクマネージメント研修Ⅱの開催

2015年11月16日 11時52分【カテゴリ:共通

平成27年11月12日(木)に第3回リスクマネージメント研修Ⅱを開催しました。
チーム医療の重要性と普及が求められる時代に必要な内容を取り扱ってきましたが、今回は
・臨床において遭遇する倫理的問題に気づくことができる
・多職種間での議論を通して、対象者の意思決定支援を行う重要性がわかる
この二点を目標に、「臨床の倫理」についてです。




まずはじめに、石森副センター長より「なせ臨床倫理なのか」についての説明です。


臨床倫理については、基盤看護学分野の岩本幹子先生の講義です。

実際の医療の現場で起こるジレンマについての具体例を教えて頂き、みんなそれぞれに真剣に考えています。











次は、医療安全管理部 南須原部長によるグループワークです。

2つのテーマについてみんなで議論し、発表しました。

グループワークに入る前に最新の医療事故に関しての解説もして頂きました。


グループワークは、課題についてそれぞれの職種の視点から患者さんを中心とした解決方法を導き出します。

第3回目ともなると顔見知りの方も増えて、みなさん活発に話し合っています。



じっくり話し合った結果をリーダーが発表します。.

南須原部長より鋭い質問もあり、一筋縄ではいきません。.



 当たり前と思われる事も日々忙しい中におかれるとついつい忘れがちになりますが、
医療者は常に倫理的問題を理解する必要があります。医療倫理の原則を臨床の問題に適用して、これからに活かしていきましょう。

ページの先頭へ戻る