現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  第38回研修医セミナーを開催いたしました!

第38回研修医セミナーを開催いたしました!

2016年2月19日 16時33分【カテゴリ:研修医セミナー

第4週目企画Cutting Edge: 最先端医療を知る
「癌治療の最前線:最新分子標的薬の切れ味」腫瘍センター化学療法部:小松嘉人先生


今回は、いま女性のがん死亡数が一番多い「大腸癌」を中心に、最新のがん治療についての講義です。


腫瘍センター化学療法部 小松嘉人先生


 
世界のトップクラスの研究に北大病院が関っている事やご自身の研究からグローバルガイドラインに掲載されている治療法「IRIS」をはじめとして、日々更新されていく治療法の最新の情報について軽快にわかりやすくお話して下さいました。
 
都道府県別にみても北海道は大腸癌死亡率が高い疾患です。
今回の講演で得た知識を今後の臨床や研究にぜひ活かして下さい。


今回の資料はコチラです。
次回は、2月23日(火)「北大が世界に誇る陽子線治療」@スキルスラボ
陽子線治療センター清水伸一先生です。
お楽しみに♪

ページの先頭へ戻る