現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  平成28年度 災害医療訓練を実施いたしました

平成28年度 災害医療訓練を実施いたしました

2016年9月23日 10時30分【カテゴリ:共通

9/14(水)当院にて平成28年度 災害医療訓練を実施いたしました。

震度6弱の地震がおき、市内では負傷者が発生し、当院に向かう患者が列を成している
と想定の中、訓練がすすめられました。


模擬患者役の職員は、血糊や包帯などを使用し、役に合わせたメイクアップを
していきます。



なんだかとても痛そうに見えます。
皆さんメイクで役に入り込んでいきます。


災害対策本部から一斉放送とともに訓練が開始されました。



外来玄関前の1次トリアージセンターには長い列が出来ております。
ここで治療の優先度を判定していきます。




第1トリアージを経った傷病者を第2トリアージセンターへ患者を誘導していきます。

第2トリアージセンターです。
緊急性の高い重症患者と緊急性のない傷病者(外傷あり・外傷なし)を判定していきます。





各処置治療センターの様子です。









臨場感溢れる中、災害状況が一斉放送され訓練が終了しました。


最後は、アメニティーホールに参加者が集結し、病院長はじめ各センターの責任者から
の訓示がありました。

訓練でも計画どおり進まないことがありますし、災害時でもそれは一緒です。
災害時は慌ててしまうので尚のことと思います。
普段から災害対策を練っておくこと、職員のチームワークを強化していくことが大切であると
改めて実感する訓練でした。
 

ページの先頭へ戻る