現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  第5回北海道大学病院JMECCを開催しました!

第5回北海道大学病院JMECCを開催しました!

2016年11月14日 10時51分【カテゴリ:病院

11月13日(日)に第5回北海道大学病院JMECC(内科救急・ICLS講習会)を開催しました。
まだ広く知られていないかもしれませんが、これから内科専門医を取得するためには必須の講習会となります。また、内科志望でなくても救急が苦手な方にも、とてもオススメです!


 
今回もディレクターとして釧路赤十字病院 古川 真 先生にお越しいただきました。


 
受講者は12名で2ブースに分かれます。
1ブースにはブース長1名、インストラクターとアシスタントインストラクターあわせて5名という
ほぼマンツーマンで細かく丁寧な指導が受けられます。


  
座学はあまりありません。とにかく実践あるのみです!
まずはBLSとAEDについておさらいをします。


  
その後は気管挿管、気道確保、モニタ診断、除細動とドンドン練習ができます。


 
つづいて、心停止への対応です。
適切な診断はもちろん、効果的なチーム医療が実践できるよう細かなレクチャーがあります。


お昼休みの後は‥


 
ひきつづき心停止についてです。
後半はいくつかCASE動画を見て、そのCASEの対応について実践を繰り返します。
 

休憩をはさんで、筆記試験と解答・解説の時間です。
ご自身がどのくらいできるようになったか、まだ十分理解しきれていないところはどこか再確認することができます。




‥実は、この前日には、
指導者講習会も開催されていました!

名古屋第二赤十字病院の横江正道先生とJMECCでディレクターをしてくださった古川先生を講師にお招きして、アシスタントインストラクターの先生方の講習会を開催しました。

 
講師の先生方の臨場感あふれる実演に熱意とユーモアを感じながら、明日の講習会に向けて予習復習をしました。(古川先生は11月の札幌にも関わらず半袖です。そのくらい大変です。)
そのおかげもあり、JMECC当日も和やかかつポイントを押さえた充実の講習会となりました!!


次回は2017年2月19日(日)開催予定です!
12月中までには受講者の募集ができると思いますのでもう少々お待ち下さい♪
 

ページの先頭へ戻る