現在のページ 臨床研修センター >  ブログ >  4月2日 オリエンテーション2日目 午後

4月2日 オリエンテーション2日目 午後

2013年4月15日 16時17分【カテゴリ:医科

ひと休みして、午後は (1)検査・輸血部研修、(2)薬剤部研修 です。

(1)部長の清水先生、技師長の渋谷さんから検査オーダーの際の注意点をお話しいただいた後に、
実際の検査を自分たちでやってみました。
どれも実際にやってみると大変なことがよくわかりますよね。
何気なくオーダーしている検査、実はこうやって結果が電子カルテに届いているんですよ。
クリック一つでオーダーできて結果が得られますが、当たり前ですけど人の手が動いて
結果が得られてるんですよねえ。ぜひ検査部に足を運んで、検査結果を技師さんと検討してみようね。

検尿、グラム染色、血液像、エコー、心電図、血清検査、輸血検査に分かれて研修という充実ぶり。

(2)副部長の山田先生がコーディネートしてくださいました。処方の注意、実際の処方の仕方、
調剤、粉末の作り方、分包の仕方、薬剤部の見学ツアー、情報端末からのオーダリング、と
充実の内容でしたね。
 

検査輸血部・部長の清水先生。検査室に足を運んで、ぜひ技師さん達とコミュニケーションをとってください、そうすると検査解釈の有用な情報がたくさん得られるはずですよ。
検査輸血部・部長の清水先生。検査室に足を運んで、ぜひ技師さん達とコミュニケーションをとってください、そうすると検査解釈の有用な情報がたくさん得られるはずですよ。
渋谷技師長。ぜひ実際の検査の様子を検査室に見に来てください、と。
渋谷技師長。ぜひ実際の検査の様子を検査室に見に来てください、と。
FFPはこうやって保存されてます。大事な血液製剤ですから、大切に使ってくださいね。
FFPはこうやって保存されてます。大事な血液製剤ですから、大切に使ってくださいね。
クロスマッチやってみようか。うーん、なかなか難しいな。
クロスマッチやってみようか。うーん、なかなか難しいな。
翼状針はここをこうやって持って、このあたりの血管から採血すると良いですよ。お互いに採血し合ってみました。
翼状針はここをこうやって持って、このあたりの血管から採血すると良いですよ。お互いに採血し合ってみました。
尿検査。スティックでの判定は簡単かな。沈渣を検鏡してみよう、これはちょっと難しいかな。
尿検査。スティックでの判定は簡単かな。沈渣を検鏡してみよう、これはちょっと難しいかな。
薬剤部・副部長の山田先生から薬剤研修のオリエンテーション。超・充実した内容です。
薬剤部・副部長の山田先生から薬剤研修のオリエンテーション。超・充実した内容です。
手書きの処方箋、見たことあるかな?実際に書いてみよう。きちんと書けるかなあ、、、。
手書きの処方箋、見たことあるかな?実際に書いてみよう。きちんと書けるかなあ、、、。
粉末にするのって大変です。なかなかうまくいかないなあ。薬剤師さんの苦労を身をもって体験しました。
粉末にするのって大変です。なかなかうまくいかないなあ。薬剤師さんの苦労を身をもって体験しました。
分包機なんて見たことないでしょ。今は自動分包してくれるけど、一昔前の機械で分包の様子を体験してみよう。
分包機なんて見たことないでしょ。今は自動分包してくれるけど、一昔前の機械で分包の様子を体験してみよう。
薬剤部見学ツアー。点滴を清潔操作で混注作業してます。病棟に届くまでにこんな作業がされてるんですよ。
薬剤部見学ツアー。点滴を清潔操作で混注作業してます。病棟に届くまでにこんな作業がされてるんですよ。
当たり前だけど、こんなに多くの種類の薬が置いてあって、処方箋の指示に従って調剤するんですよ。
当たり前だけど、こんなに多くの種類の薬が置いてあって、処方箋の指示に従って調剤するんですよ。

 スゲ-種類の薬だなあ、、、こりゃ大変だわ-。
スゲ-種類の薬だなあ、、、こりゃ大変だわ-。

ページの先頭へ戻る