ここから本文です。

循環器内科

循環器内科ホームページ
http://cvhp.med.hokudai.ac.jp/
 

ごあいさつ

当科は循環器疾患の診療にあたっています。循環器疾患とは、すなわち心臓や血管の疾患のことで、心筋梗塞、狭心症、不整脈、心不全、心筋症、先天性心疾患、さらには高血圧症や末梢動脈疾患、静脈血栓症などもこれに含まれます。わが国でも、高齢化や、生活習慣の欧米化に伴い、循環器疾患は増加の一途を辿っています。北海道大学病院循環器科では、1)高血圧、脂質異常症、糖尿病などに対する予防医療、2)急性心筋梗塞などに対する救急医療、3)重症心不全、難治性不整脈などに対する高度医療、の3つを診療の柱に掲げています。
患者さんのために、質の高い先進かつ安全・安心の循環器医療を提供し、北海道における循環器疾患の患者さんの「最後の砦」としての役割を担っています。
 

概要

診療体制

病棟では年間495名の入院患者さん、外来では月間約80名の新来および約1227名の再来患者さんの診療にあたっています。臨床グループは、虚血・心カテグループ、心不全・運動負荷グループ、不整脈・心臓電気生理学グループ、循環器画像診断グループ、心エコーグループの6つのグループで構成されており、各分野のスペシャリストが揃っています。

治療方針

  • 患者さんのために全力を尽くします。
  • 質の高い医療の提供を目指します。
  • 安全・安心の医療体制で臨みます。

診療分野

主な循環器系の疾患としては、高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、心筋症、心臓弁膜症、先天性心疾患などがあります。

診療時間

初診受付:月~金 完全予約制(予約時間の30分前に受付。他院からの紹介状を持参の上、事前予約が必要。)
再診受付:月~金 予約制(担当医の指示に従ってください。)

 

担当医師

職名 氏名 専門分野 所属学会・指導医・認定医など
科長
(教授)
筒井 裕之 循環器内科全般
心不全・心筋症
高血圧
日本内科学会認定医・評議員
日本循環器学会専門医・理事
日本心臓病学会評議員理事
日本心不全学会理事
日本高血圧学会専門医制度指導医・評議員
日本心臓リハビリテーション学会理事
日本心電学会評議員
日本循環制御医学会評議員
日本酸化ストレス学会評議員
日本老年医学会
日本超音波医学会
日本不整脈学会
日本血管生物医学会
欧州心臓学会・Fellow
米国心臓学会
国際心臓研究学会(日本部会理事)
准教授 石森 直樹 循環器内科全般
高血圧・動脈硬化症
成人先天性心疾患
日本内科学会認定医・認定内科指導医
日本循環器学会専門医・専門医制度委員会幹事、新専門医制度検討・構築委員会委員
日本高血圧学会認定専門医
国際心臓研究学会(日本部会評議員)
日本循環器学会認定ACLSプロバイダー
日本動脈硬化学会
日本免疫学会
日本成人先天性心疾患学会
日本心臓病学会
日本血管生物医学会
米国心臓協会ACLSプロバイダー
講師 横式 尚司 不整脈
心臓電気生理学
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会不整脈専門医
日本不整脈学会理事・評議員
日本心電学会評議員
講師 山田 聡 循環器内科全般
超音波医学
日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会特別正会員
日本超音波医学会超音波専門医・指導医・代議員
日本心エコー図学会評議員
日本心不全学会評議員
講師 絹川 真太郎 心不全
運動負荷
心臓リハビリテーション
日本内科学会認定医
日本循環器学会循環器専門医・ガイドライン委員会幹事
日本心不全学会評議員
国際心臓研究学会(日本部会評議員)
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会評議員・指導士
外来医長
(講師)

 
納谷昌直 虚血性心疾患
心血管画像診断
日本内科学会専門医
日本循環器学会専門医
日本心臓病学会
日本核医学会
日本心臓核医学会
米国核医学会等
病棟医長
(助教)
榊原 守 虚血性心疾患
カテーテルインターベンション
循環器内科全般
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
米国医療国家資格(ECFMG)取得
日本心血管インターベンション治療学会専門医・評議員
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本心不全学会
日本不整脈学会
助教 三山博史 不整脈
心臓電気生理学
日本内科学会認定医
日本循環器学会循環器専門医
日本不整脈学会不整脈専門医
日本不整脈学会
助教 横田 卓 循環器内科学一般
心不全
運動生理学
心臓リハビリテーション
日本内科学会認定医
日本循環器学会
日本リハビリテーション学会評議員
日本体育協会公認スポーツドクター
助教 松島 将士 心不全・運動負荷・心臓リハビリテーション 日本循環器学会
日本心不全学会
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本内科学会認定医
国際心臓研究学会日本部会
アメリカ心臓協会
上記の他 日本内科学会認定医・専門医28名
日本循環器学会専門医12名

主な検査・設備

検査

心エコー、ホルター心電図、24時間血圧測定、運動負荷心電図、心臓核医学検査、心臓CT、心臓MRI 心臓カテーテル検査、冠動脈造影、心臓電気生理学的検査(EPS)、ヘッドアップチルト試験、加算平均心電図など

設備

心エコー装置、ホルター心電図、24時間血圧計、血管内超音波診断装置、冠動脈内視鏡、血小板凝集能測定装置、脈波測定装置、フローサイトメーターその他、バイプレーンX線連続撮影装置、CT、MRI、核医学診断装置などは各科共通。

 

診療実績

年間検査件数(2013年)

  • 心エコー 3511件
  • ホルター心電図 518件(負荷エコー、経食道心エコー含む)
  • 運動負荷試験 341件(うち心肺運動負荷試験263件)
  • 心臓核医学検査 615件
  • 心臓PET 50件
  • 心臓カテーテル検査 410件(CAG:340件、LVG:16件、右心カテ:220件、Ach負荷14件、Biopsy:23件、FFR:17件)
  • 心臓電気生理学検査 23件
  • 心臓MRI検査 222件
  • 心臓CT検査 82件

年間治療件数(2013年)

  • ◆治療総数:132件
  • 冠動脈インターベンション:100件(待機:57件、緊急:33件)
  • 末梢血管インターベンション:8件
  • 経皮的カテーテル大動脈弁形成術:2件
  • その他:22件
  • ◆緊急総数:124件
  • ACS数:38件→ACSに対するPCIの件数:33件
  • CPA数:36件

不整脈疾患(2013年)

  • カテーテル心筋焼灼術 112件
  • 植込型除細動器(ICD)移植術 33件
  • 両心室ペーシング機能付き植込型除細動器(CRT-D)移植術 15件
  • 永久ペースメーカー移植術 24件

ここからフッターメニュー