ここから本文です。

内科II

内科IIホームページ:
https://med2-hokudai.jp/

ごあいさつ

内科IIは、内科疾患のうち、リウマチ・膠原病、糖尿病・内分泌疾患、腎疾患の分野をそれぞれの専門グループが担当して診療しています。たいへん幅広い領域の診療をおこなっているので、受診患者さんの最も多い診療科のひとつです。3分野それぞれの専門外来が開設され、専門診療がおこなわれています。
※血液疾患については血液内科のページをご覧ください。
 

概要

診療体制

上記専門外来、およびそれぞれの専門グループにより年間900-1,000人の入院患者の診療を行っています。

治療方針

内科学の中でも代謝や免疫にかかわる幅広い領域を担当しておりますので、あらゆる病状に対応できるよう、他科との十分な連携をとりながら、常にベストの医療を提供できるようとりくんでいます。

診療分野

関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病と関連疾患
糖尿病、高脂血症、甲状腺やその他の内分泌臓器疾患
腎炎、腎不全、糖尿病性腎症などの腎疾患

外来診療時間

初診:リウマチ・膠原病外来と腎外来は月から金曜日の毎日、糖尿病・内分泌外来は毎週火・金曜日と偶数月のみ水曜日も行っております。
再診:予約制です。最新の体制については、当科ホームページをご参照ください。
 

担当医師

氏名 職名 専門分野
渥美 達也 教授 リウマチ・膠原病学
三好 秀明 講師(外来医長) 糖尿病・内分泌学
保田 晋助 准教授 リウマチ・膠原病学
西尾 妙織 講師 腎臓病学、透析医学
坊垣 暁之 助教 リウマチ・膠原病学
奥 健志 助教(病棟医長) リウマチ・膠原病学
中村 昭伸 助教 糖尿病・内分泌学
石川 康暢 助教 腎臓病学・透析医学
加藤 将 助教 リウマチ・膠原病学
中沢 大悟 特任助教 腎臓病学・透析医学
藤枝 雄一郎 助教 リウマチ・膠原病学
曺 圭龍 特任助教 糖尿病・内分泌学
所属学会 資格 人数
日本内科学会 認定医 27名
総合内科専門医 9名
指導医 9名
日本リウマチ学会 専門医 7名
指導医 4名
日本血液学会 専門医 1名
日本糖尿病学会 専門医 4名
指導医 3名
日本内分泌学会 専門医 5名
指導医 2名
日本動脈硬化学会 専門医 2名
指導医 2名
日本肥満学会 専門医 3名
指導医 1名
日本甲状腺学会 専門医 1名
日本腎臓学会 専門医 3名
指導医 2名
日本透析医学会 専門医 4名
指導医 2名
 

主な検査・設備

設備

関節リウマチの生物学的製剤投与施設、強皮症の末梢血幹細胞移植施設、人工膵島施設(グルコースクランプ法)、持続皮下インスリン注入療法(CSII)施行施設、1型糖尿病患者膵移植施設、人工透析・血漿交換施設(血液浄化部と共同で運用)
 

診療実績 平成28年(2016年)度

平成28年(2016年)度 入院患者数

入院患者数
リウマチ・膠原病 466
糖尿病・内分泌 259
腎臓 248
総計 973

平成28年(2016年)度 外来患者数

診療年月日 初診 再診 合計
2016年4月 114 3,680 3,794
5月 110 3,557 3,667
6月 118 4,209 4,327
7月 115 4,585 4,700
8月 115 4,407 4,522
9月 93 3,896 3,989
10月 90 3,818 3,908
11月 89 3,829 3,918
12月 89 3,854 3,943
2017年1月 79 3,683 3,762
2月 85 3,613 3,698
3月 90 4,218 4,308
総計 1,187 47,349 48,536

ここからフッターメニュー