ここから本文です。

血液浄化部

ごあいさつ

血液浄化部 血液浄化部は、血液透析、血漿交換などの血液浄化療法を行う中央診療部門です。中央診療棟の3階、救急部の隣に位置し、救急玄関を入ってすぐのエレベータで3階に降りると正面が入り口になっています。
 

概要

■装備

  • 血液浄化用10ベッド
  • 固定透析装置10台
  • 移動型透析装置2台
  • 血漿交換装置3台

■治療方針(2012年、血液浄化部委員会)

北海道大学病院で血液浄化療法を要する治療に対応します。

■診療分野

  • 急性腎不全・慢性腎不全の入院治療中の透析導入
  • 移植医療の前後で必要となる血液浄化療法、透析療法の対応
  • 小児疾患・血液疾患・悪性疾患などの治療における血液浄化療法
  • 外科系各診療科の北大病院での手術前後に要する血液透析

■診療時間

 原則的に北大病院に入院して治療される方の血液浄化療法を行います。従って、血液透析を外来通院の形で行っている方の対応はしていません。そのような場合のご相談は、近隣透析施設をご紹介することになります。
 治療については、北大病院の泌尿器科外来・内科II外来にお問い合わせください。

■認定施設

  • 日本透析医学会 認定施設
  • 日本腎臓学会 研修施設

ここからフッターメニュー