ここから本文です。

臨床遺伝子診療部

臨床遺伝子診療部について

臨床遺伝子診療部は、平成13年に設立して以来、各診療科と連携し、“遺伝カウンセリング”を行っています。 
 

●対応が可能な主な疾患

・遺伝性乳がん    →遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)等

・遺伝性大腸がん  →家族性大腸ポリポーシス(FAP)、リンチ症候群(HNPCC)等

・遺伝性神経・筋疾患 →脊髄小脳変性症、筋ジストロフィー等

・染色体異常・奇形症候群 

・先天性難聴

・その他        →高齢妊娠、いとこ婚等
 

詳細についてはこちら対応可能な疾患

 

●各診療科との連携

神経内科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、

消化器外科、腫瘍内科、泌尿器科、乳腺外科、眼科、脳神経外科、精神科神経科 等

ニーズに応じ、地域医療連携福祉センターや患者会・家族会の方につなげることも可能です。

 
 

遺伝カウンセリングについて

"遺伝病"は染色体や遺伝子といった"私たちの身体を作る設計図"の変化が原因となり起こるものです。これら設計図に書かれている情報は、①一生変わらない情報②家族と共有する情報、であるため、人生の様々な場面で不安や悩みが出てくることがあります。
遺伝カウンセリングでは“遺伝”について、不安や悩みを抱えている患者さんやご家族の方、その他全ての方に対し、十分な時間を取りお話を伺います。
(相談例)
・"遺伝の病気"といわれたのですが、今ひとつピンときません。詳しい話が聞きたいです。
・親戚にがんの人が多いのですが、私のがんは遺伝と関係するのですか?
・婚約者の親戚に遺伝病の人がいます。将来子どもを作る時に影響しますか?
・自身の病気について、家族にいつ話せばよいのでしょうか。タイミングが分からず悩んでいます
・疾患に対する情報がとても少なくて不安です。同じ悩みを抱える方とお話してみたいのですが...

そして、ひとりひとりが抱える問題を理解・判断し、必要な情報提供を行った上で、それぞれに最適な選択ができるよう、医療面・心理面の両側面からお手伝いをさせていただきます。

※平成28年度より当院で実施している「がん遺伝子診断外来」の窓口はこちらではありませんので、011-706-7778にお問い合わせ下さい。その後、必要に応じ当診療部でも対応します。

 

受診方法

事前のご連絡による、※完全予約制となっております。
当院に受診された事のない方、紹介状のない方でも予約可能です。

高齢妊娠等を対象とした出生前染色体検査については、産科外来(011-706-7022)が窓口となっていますので、そちらにご連絡いただきますようお願い致します。
 

産科受診の流れはこちら→pdf 遺伝出生前診断外来 (126.3KB)
 

受診の流れ

①電話ご連絡による予約手続き
※お電話で簡単にご家族の情報を確認させていただきます。
②日時・担当スタッフの調整
③予約完了
④遺伝カウンセリングの実施
 

予約電話番号

011-706-6025 神経内科外来
(受付時間:月~金 13:00~17:00)
始めに"遺伝カウンセリングの相談"とお伝えいただければ、その後は臨床遺伝子診療部専属スタッフが対応させて頂きます(担当:柴田)。
 

費用

初診時:1時間まで 10,008円  以降30分毎 +4,274円
再診時:15分まで  2,841円  以降15分毎 +2,241円
※遺伝カウンセリングは自費診療となります。
 

外来日

疾患によって実施可能な日程が異なるため、お電話にてお問い合わせ下さい。

 

担当医師等

職名 氏名 所属 資格 遺伝診療における専門分野
部長 矢部一郎 神経内科 臨床遺伝専門医・指導医 遺伝性神経・筋疾患
副部長 山田崇弘 産科 臨床遺伝専門医・指導医 周産期遺伝・出生前診断
長 和俊 周産母子センター 臨床遺伝専門医 周産期遺伝・先天異常
三田村卓 婦人科 臨床遺伝専門医 遺伝性腫瘍
森田真也 耳鼻咽喉科 臨床遺伝専門医 遺伝性難聴
小島崇史 産科 臨床遺伝専門医 周産期遺伝・出生前診断
松島理明 神経内科 臨床遺伝専門医 遺伝性神経・筋疾患
山澤弘州 小児科 臨床遺伝専門医 小児循環器疾患
秋元琢真 周産母子センター 臨床遺伝専門医 周産期遺伝・先天異常
小畑慶子 保健科学研究院 認定遺伝カウンセラー
臨床検査技師
染色体検査・遺伝子検査
柴田有花 臨床遺伝子
診療部
認定遺伝カウンセラー 遺伝性疾患業務全般
心理支援
指導責任医 佐々木秀直 神経内科 臨床遺伝専門医・指導医 遺伝性神経・筋疾患
 ※その他疾患に応じて、各診療科の専門の先生方にご担当いただきます。
普段の診療では聞けないこと、今まで誰に相談したらよいか分からず、もやもやしていたこと…
ささいな事でも構いません。悩まれる前に、まずはお気軽にお電話ください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからフッターメニュー