ここから本文です。

高次口腔医療センター

高次口腔医療センターは、最近の歯科における疾病構造の変化に対応した高次の歯科治療を行うために設置された施設です。現在は3つの治療部門からなり、専任のスタッフだけでなく、他の多くの診療科の協力やコ・メディカルスタッフのサポートを得て、医科とも連携を取りながら診療を行っています。従来の縦割りの診療科の枠を越えた診療体系により一般歯科では対応が難しい難症例に対しても着実に診療実績を重ねてきています。
 

顎関節治療部門外来

顎関節症とそれに関連する機能障害や咬み合わせの異常に対し専門的で総合的な診療を行っています。
 

 

顎口腔機能治療部門外来

口唇口蓋裂をはじめとした口腔顔面の先天異常の治療、言語障害の治療、顎変形症の治療を行っています。
 

 

口腔インプラント治療部門外来

インプラントの埋入手術から冠の装着までの一貫した治療とともに、他の診療グループによるインプラント治療の総括的なマネジメントを行なっています。

 

ここからフッターメニュー