ここから本文です。

現在のページ

歯科医師の救命救急研修について

救急医療体制について

 北海道大学病院(以下「当病院」という。)では、歯科医師の救命救急研修を行っています。
 高度な口腔外科手術等を行っている歯科診療部門においては、救命救急措置を講じなければならない場面があるために、歯科医師も救命救急の経験を積む必要性があり、この研修により、患者の皆様へより一層安全な医療を提供できるものと考えております。
 歯科医師の救命救急研修の実施要領等については、平成15年に厚生労働省からガイドラインが示されており、当病院では、歯科医師は、救命救急研修指導医の厳正な指導・監督下に、このガイドラインを厳守しながら、救命救急研修を行っていますので、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 当病院は北海道の三次医療機関として、最先端の医療を患者の皆様に提供しております。また、北海道大学医学部・歯学部の教育病院として研修医、医学生、歯学生、看護学生など、さまざまな医療職の研修の場でもあります。そのため、歯科医師の救命救急研修のみならず、今後も職員のさまざまな研修、自己研鑽を通して、通院・入院される患者の皆様の安全を支えていきたいと考えております。

ここからフッターメニュー