ここから本文です。

病院開設承認等

(1) 病院開設承認

医療法による病院開設承認 大正10年11月1日
 

(2) 特定機能病院

承認年月日 平成6年10月1日
 

(3) 厚生労働大臣の定める施設基準の状況

(4) 入院時食事療養費

入院時食事療養費(I)・入院時生活療養費(I) 昭和45年12月14日
 

(5) 臓器移植施設認定

臓器名 認定年月日
腎臓 平成7年9月12日
膵臓 平成11年2月15日
小腸 平成11年12月24日
肝臓 平成12年5月22日
心臓 平成22年7月5日
 

(6) 拠点病院指定(認定)

指定(認定)名 指定(認定)年月日
エイズ診療拠点病院認定 平成8年8月1日
災害拠点病院(地域災害医療センター) 平成14年4月1日
がん診療連携拠点病院 平成21年4月1日
肝疾患診療連携拠点病院 平成21年8月24日
小児がん拠点病院指定 平成25年2月8日
造血幹細胞移植推進拠点病院 平成27年8月7日
原子力災害拠点病院 平成29年3月30日
臨床研究中核病院 平成30年3月23日
がんゲノム医療中核拠点病院指定 平成30年4月1日
 

(7) 先進医療承認状況

先進医療の名称 区分 診療科 承認年月日
経胎盤的抗不整脈薬投与療法 胎児頻脈性不整脈(胎児の心拍数が毎分百八十以上で持続する心房粗動又は上室性頻拍に限る。)
※新規登録終了
先進医療B 産科 平成25年1月1日
陽子線治療 先進医療A 放射線治療科 平成26年8月1日
オクトレオチド皮下注射療法 先天性高インスリン血症(生後二週以上十二月未満の患者に係るものであって、ジアゾキサイドの経口投与では、その治療に係る効果が認められないものに限る。)
※新規登録終了
先進医療B 小児科 平成26年8月1日
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による再発の診断 頭頸部腫瘍(原発性若しくは転移性脳腫瘍(放射線治療を実施した日から起算して半年以上経過した患者に係るものに限る。)又は上咽頭、頭蓋骨その他脳に近接する臓器に発生する腫瘍(放射線治療を実施した日から起算して半年以上経過した患者に係るものに限る。)であり、かつ、再発が疑われるものに限る。) 先進医療B 核医学診療科 平成26年12月1日
放射線照射前に大量メトトレキサート療法を行った後のテモゾロミド内服投与及び放射線治療の併用療法並びにテモゾロミド内服投与の維持療法 初発の中枢神経系原発悪性リンパ腫(病理学的見地からびまん性大細胞型B細胞リンパ腫であると確認されたものであって、原発部位が大脳、小脳又は脳幹であるものに限る。) 先進医療B 脳神経外科 平成28年1月1日
周術期カルペリチド静脈内投与による再発抑制療法 非小細胞肺がん(CT撮影により非浸潤がんと診断されたものを除く。) 先進医療B 呼吸器外科 平成28年2月1日
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による診断 初発の神経膠腫が疑われるもの(生検又は手術が予定されている患者に係るものに限る。) 先進医療B 核医学診療科 平成28年4月1日
陽子線治療 肝細胞がん(初発のものであって、肝切除術、肝移植術、エタノールの局所注入、マイクロ波凝固法又はラジオ波焼灼療法による治療が困難であり、かつChild-pugh分類による点数が七点未満のものに限る。) 先進医療B 放射線治療科 平成28年6月1日
リツキシマブ点滴注射後におけるミコフェノール酸モフェチル経口投与による寛解維持療法 特発性ネフローゼ症候群(当該疾病の症状が発症した時点における年齢が十八歳未満の患者に係るものであって、難治性頻回再発型又はステロイド依存性のものに限る。) 先進医療B 小児科 平成28年9月1日
全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム及びトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法 全身性エリテマトーデス(初回の副腎皮質ホルモン治療を行っている者に係るものに限る。) 先進医療B 内科Ⅱ 平成29年4月1日
テモゾロミド用量強化療法 膠芽腫(初発時の初期治療後に再発又は増悪したものに限る。) 先進医療B 脳神経外科 平成29年5月1日
膵癌腹膜転移に対するS-1内服投与並びにパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 先進医療B 消化器外科Ⅱ 平成30年2月1日
陽子線治療 根治切除が可能な肝細胞がん 先進医療B 放射線治療科 平成30年2月1日
陽子線治療 前立腺がん
(遠隔転移しておらず、NCCN分類で中リスク群と診断されるものに限る。)
※新規登録終了
先進医療B 放射線治療科 平成30年3月1日

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからフッターメニュー