ここから本文です。

現在のページ

「膝の軟骨検査外来」の開設のお知らせ

 北海道大学病院整形外科・スポーツ医学診療科・リハビリテーション科では本2008年9月1日より「膝の軟骨検査外来」を開設いたしましたので、お知らせいたします。
 最近の日本での調査の結果、50歳以上の方のおよそ60%の膝関節に「変形性膝関節症」の変化が現れることがわかってきました。本「変形性膝関節症」が進行すると、人工関節などの手術が必要な場合もあります。したがいまして、「変形性膝関節症」のより早期の診断と病気の進行の予防が必要といわれております。「膝の軟骨検査外来」では「変形性膝関節症」はその診断を主にX線写真の所見に基づくという特徴を生かし、「変形性膝関節症」の有無を短い待ち時間で簡便に診断いたします。
  • 整形外科、スポーツ医学診療科、リハビリテーション科をいずれかを受診手続きしていただきます(月・水・金:整形外科またはリハビリテーション科、火・木:スポーツ医学診療科)。
  • 受付時間は整形外科、スポーツ医学診療科、リハビリテーション科の各診療科の外来受付時間と同じです。
  • 「膝の軟骨検査外来」に関する不明な点などは北海道大学医学研究科運動機能再建医学分野(011-706-7211)にお問い合わせ願います。
整形外科診療科長 三浪 明男
リハビリテーション科診療科長 生駒 一憲
スポーツ医学診療科診療科長 安田 和則

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー