ここから本文です。

現在のページ

北大病院 防火訓練を実施

 11月1日(火)に北海道大学病院にて、病棟2階から出火した想定で防火訓練が実施されました。
 院内に火災発生を伝える放送が係ると担当職員がそれぞれの配置につき、防災センターに設置された対策本部に現状報告を行いました。
 出火元の病棟では避難患者役に扮した職員を看護師が車いすやストレッチャーで搬送しており、本番さながらの様子でした。
 対策本部で鎮火・避難の指揮を執っていた福田諭病院長に火災鎮火・避難完了の報告が届くと、院内に訓練終了の放送が流れ、訓練が終了しました。
 訓練終了後は札幌市北消防署の係官から、今回の訓練について講評が行われ、福田病院長からは「今年は東日本大震災も発生しており、このような時に訓練を実施することは非常に意義がある。今後も訓練を通じて防災意識を高めていきたい」との挨拶がありました。
訓練の様子1
訓練の様子2

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー