ここから本文です。

現在のページ

第1回地域連携懇話会を開催

 8月29日(金)午後3時からロイトン札幌「リージェントホール」において、第1回北海道大学病院地域連携懇話会を開催しました。本懇話会は、本院と関連の深い地域医療機関の関係者に本院の地域連携の紹介と取り組みを報告し、「顔の見える連携」を実施することを目的として企画しました。
 はじめに寳金清博病院長の挨拶の後、渥美達也地域医療連携福祉センター長から、同センターにおける地域連携の取組について詳細な紹介がありました。引き続き、白土博樹陽子線治療センター長から、先進医療で行われている「陽子線治療」、秋田弘俊腫瘍内科長から「がんの集学的治療」、北川善政口腔内科長から「外来新棟 歯科診療センターの紹介」、生駒一憲リハビリテーション科長から「高次脳機能障害と地域連携」について、個々に詳細な紹介がありました。最後に特別講演として、北海道医師会長 長瀬 清氏から「北海道の地域医療について」と題して、医療制度の変遷と地域医療の機能分化の必要性について、講演がありました。
 当日は149名(学外88名・学内61名)の参加者があり、大盛会のうちに本懇話会を終了しました。
寳金清博病院長の挨拶
寳金清博病院長の挨拶
懇話会の様子
懇話会の様子

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー