ここから本文です。

現在のページ

北海道地区で初めて「医療法上の臨床研究中核病院」として承認

 北海道大学病院は,平成30年3月23日,「医療法上の臨床研究中核病院」として北海道地区で初めて承認されました。

 臨床研究中核病院は,日本発の革新的医薬品・医療機器等の開発を推進するため,国際水準の臨床研究等の中心的役割を担う病院として,医療法上に位置づけられており,病院長を中心とした適正な臨床研究実施体制の確立,臨床研究の倫理審査,安全管理及び臨床研究支援に関する体制整備,医師主導治験を含めた臨床研究及びその論文の実績など厳しい要件を満たすことが必要とされています。

 本院では病院長の管理の下,臨床研究開発センターや臨床研究監理部を設置し,適正な臨床研究の実施と新規医療技術開発の推進に力を入れて参りましたが,この度,その実績が認められ臨床研究中核病院として承認されました。

 今回の承認を受け,本院としては臨床研究をさらに推進し,国民の皆様にいち早く新しい医療技術をお届けできるよう努めて参る所存です。引き続き,皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー