ここから本文です。

現在のページ
  • ホームの中の
  • 病院からのお知らせの中の
  • 市民公開講座「現在(いま)と未来の医療をつなぐ -がんゲノム医療の最前線と臨床研究-」 開催のお知らせ(11/18)

市民公開講座「現在(いま)と未来の医療をつなぐ -がんゲノム医療の最前線と臨床研究-」 開催のお知らせ(11/18)

 北海道大学病院では、一般市民を対象に公開講座を開催します。
開催趣旨 「現在(いま)と未来の医療をつなぐ -がんゲノム医療の最前線と臨床研究-」をテーマに、市民の皆様向けに公開講座を開催します。
日時

平成30年11月18日(日)14:00~15:30(13:30開場)

場所 京王プラザホテル札幌 地下1F プラザホール(札幌市中央区北5条西7丁目2-1)
主催 北海道大学病院(臨床研究中核病院・がんゲノム医療中核拠点病院)
募集人数 一般市民・125名
参加費 無料
言語 日本語
プログラム

14:00~14:05 開会の挨拶

  北海道大学病院長 寳金 清博

14:05~14:40 講演①「がんゲノム診療実現に向けた我が国の最近の動き」

  国立がん研究センター 企画戦略局長

   同 中央病院副院長(研究担当) 藤原 康弘

14:40~14:55 講演②「臨床研究は医療に何をもたらすか」

  北海道大学病院 病院長補佐(研究担当)

  臨床研究開発センター 教授/センター長 佐藤 典宏

14:55~15:25 パネルディスカッション

 <司会>

  UHB北海道文化放送 報道部 医療キャスター 松本 裕子

 <パネラー>

  ① 国立がん研究センター 企画戦略局長

  同 中央病院副院長(研究担当) 藤原 康弘

  ② 北海道大学病院 副病院長・腫瘍内科 教授 秋田 弘俊

  ③ 北海道大学病院 病院長補佐(研究担当)

  臨床研究開発センター 教授/センター長 佐藤 典宏

  ④ 北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 教授 大島 寿美子

15:25~15:30 閉会の挨拶

  北海道大学病院 副病院長・腫瘍内科 教授 秋田 弘俊

申込期間
・方法
 氏名(フリガナ)・性別・年齢・住所・TEL・FAX※1・E-mail※1を明記の上、FAXもしくはE-mail、郵送にてお申し込みください。
●FAX/011-222-5013
●e-mail/application□prosswork.com
    (□をアットマークに換えて送信してください)
●住所/〒007-0805 札幌市東区東苗穂5条1丁目6-33 株式会社プランニング・ホッコー気付 運営事務局(担当/末岡・亀山)
※1 FAX・E-mailがない方は不要です。
※2 ご記入いただいた個人情報は、当講座のご連絡にのみ利用いたします 。

※お申込〆切:11月2日(金)まで(郵送の場合、当日消印有効)
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※当選者の発表は、ハガキの発送をもってかえさせていただきます。
お問い合わせ先 北海道大学病院市民公開講座「現在(いま)と未来の医療をつなぐ -がんゲノム医療の最前線と臨床研究-」事務局
FAX 011-222-5013
メール application□prosswork.com
 (□をアットマークに換えて送信してください)
URL http://crmic.huhp.hokudai.ac.jp/?page_id=12222

pdf ポスター・申込票はこちら(PDF) (712.5KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー