ここから本文です。

現在のページ

第6回北海道大学病院-ソウル大学病院ジョイントシンポジウムを開催

 11月9日(金)に「第6回北海道大学病院-ソウル大学病院ジョイントシンポジウム」を開催しました。今回も昨年に引き続き,本院と部局間交流協定を締結している台北医学大学双和病院が特別参加しました。
 分科会は寳金清博病院長,ソウル大学病院YonSu Kim副病院長,台北医学大学双和病院Ming-Chin Lin講師による挨拶で始まり,「ICT and IOT in medicine(医療におけるICTとIOT)」というテーマのもと,各大学から2名ずつ発表を行いました。本院からは,長内俊也助教が「脳卒中ケアとICT(情報通信技術)」について,横田 卓助教が「心不全の管理と予防におけるICT及びIoT」について発表し,それぞれの発表後には活発な質疑応答,意見交換が行われ,本会は寳金病院長からの挨拶により盛会裡に閉会しました。
 今後も両大学病院間の連携強化のみならず,3大学間の緊密なネットワーク構築によるさらなる発展が期待されます。

    分科会参加者による集合写真

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー