ここから本文です。

現在のページ
  • ホームの中の
  • 当院職員の新型コロナウイルス感染について(第1報)

当院職員の新型コロナウイルス感染について(第1報)

このたび、北海道大学病院の消化器内科医師1名(40代男性)が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該医師に、咳や発熱の症状があったことから、本人の申し出によりPCR検査を行った結果、感染が確認されました。症状や経過については以下のとおりです。
 

○ 症状・経過

  4月 1日(水)咳

4月 3日(金)悪寒

  4月 4日(土)発熱、全身倦怠感、全身の痛み
        
4月 5日(日)呼吸困難(発熱、全身倦怠感、全身の痛みは持続)

  4月 6日(月)北海道大学病院に入院、検体を採取

(発熱、呼吸困難、全身倦怠感、全身の痛みは持続)

札幌市衛生研究所に検体を持ち込み、検査を開始           

  4月 7日(火)同衛生研究所にて陽性

4月 8日(水)北海道医療センターへ転院(中等症、会話可) 
         

感染経路や濃厚接触者については、現在、札幌市保健所とともに調査を行っているところです。

患者さんをはじめ、関係する皆様にはご心配をおかけしておりますが、詳細については改めてご報告いたします。

感染防止には万全を期して対処しておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 

お問い合わせ先

 
◆患者さんからのお問い合わせ ※対応時間 9:00~17:00

 代表電話  TEL:011-716-1161

  消化器内科 TEL:011-706-5756

◆報道機関からのお問い合わせ

 総務課広報・国際企画係

 TEL:011-706-7631  E-mail:pr_office[at]huhp.hokudai.ac.jp
 

ここからフッターメニュー