ここから本文です。

消化器内科

消化器内科ホームページ
http://halo.med.hokudai.ac.jp/

ごあいさつ

当科では消化器疾患を中心に診療を行っております。
 

概要

診療体制

消化器疾患それぞれに専門外来を設置しております。
入院治療については、平成29年度では、1,453例の治療を行いました。

治療方針

それぞれの疾患について当院にて迅速に的確に診断を行い、治療を行っております。
当院内視鏡部や他科との共同により、患者さんによりよい治療を目指しております。

診療分野

消化器疾患
  • 消化管疾患
  • 肝臓疾患
  • 胆膵疾患
 

診療時間

消化器内科の初診日は次の通りです。
  • 消化管疾患 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日
  • 肝臓疾患 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日
  • 胆膵疾患 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日
受診手続きについてはこちらへ
 

担当医師

職名 氏名 専門分野
科長(教授) 坂本 直哉 消化器病学
准教授
光学医療診療部部長
清水 勇一 消化器病学
教授 薬学研究院・医療薬学分野 武田 宏司 消化器病学
准教授 大西 俊介 消化器病学
准教授 小松 嘉人 臨床腫瘍学
講師 小野 尚子 消化器病学
病棟医長 荘 拓也 消化器病学
外来医長 中井 正人 消化器病学
上記の他
日本内科学会 認定医 30名 総合内科専門医 13名 指導医 5名
日本消化器病学会 専門医 18名 指導医 7名
日本消化器内視鏡学会 専門医 16名 指導医 8名
日本肝臓学会 専門医 9名 指導医 3名
日本大腸肛門病学会 専門医 0名 指導医 0名
日本がん治療認定機構 がん治療認定医 9名 暫定教育医 2名
日本臨床腫瘍学会 専門医 3名 指導医 2名


 

診療実績

2017年度消化器内科入院患者統計(2017年度:2017年4月1日~2018年3月31日)

●延べ入院患者数(人×日):15,576人
●平均在院日数:9.38日
●病棟稼働率:107.27% (12-2病棟32床、2-2病棟12床)

●疾患別入院患者数(2017年度)
 集計方法:2017年4月1日~2018年3月31日の消化器内科入院の全症例について、DPC決定病名を元に集計した。
 
疾患名 人数
消化管疾患 638
胃癌 135
食道癌 121
結腸癌・直腸癌 108
大腸腺腫 60
クローン病 37
潰瘍性大腸炎 24
食道狭窄 22
イレウス 15
十二指腸癌 15
十二指腸腫瘍 9
上部消化管出血 8
胃消化管間質腫瘍 6
十二指腸腺腫 6
直腸カルチノイド 6
消化管出血 5
食道胃接合部癌 5
胃内分泌細胞癌 4
細菌性腹膜炎 4
盲腸癌 4
下部消化管出血 3
急性虫垂炎 3
大腸ポリープ 3
感染性腸炎 2
虚血性腸炎 2
小腸癌 2
小腸潰瘍 2
上腸間膜動脈症候群 2
食道アカラシア 2
薬剤性腸炎 2
肛門周囲膿瘍 2
その他消化管疾患 19
肝臓疾患 264
肝細胞癌 175
肝硬変 15
食道静脈瘤 13
肝内胆管癌 9
転移性肝腫瘍 8
肝膿瘍 7
原発性胆汁性肝硬変 6
急性肝不全 6
慢性肝炎 4
急性肝炎 4
肝機能障害 4
肝性脳症 3
肝腫瘍 3
劇症肝炎 2
胃静脈瘤 2
その他肝疾患 3
胆膵疾患 477
膵癌 199
胆管癌 67
慢性膵炎 29
胆管炎 25
総胆管結石 23
胆管狭窄 17
胆のう癌 11
閉塞性黄疸 10
肝内結石症 9
自己免疫性膵炎 9
胆のう管癌 9
急性膵炎 8
胆管結石症 8
膵腫瘍 7
十二指腸乳頭部癌 6
胆管細胞癌 6
急性胆のう炎 4
胆のう炎 4
感染性膵壊死 3
原発性硬化性胆管炎 3
十二指腸乳頭部腺腫 3
胆管腫瘍 2
慢性膵炎急性増悪 2
膵管内乳頭粘液性腫瘍 2
膵神経内分泌腫瘍 2
その他胆膵疾患 9
その他 74
肺炎 11
悪性リンパ腫 5
転移性骨腫瘍 5
敗血症 5
発熱性好中球減少症 3
胃腸管穿孔破裂 2
後腹膜腫瘍 2
腎盂腎炎 2
肺塞栓症 2
蜂窩織炎 2
慢性腎不全(透析状態) 2
その他 33
Total 1,453
   
 

ここからフッターメニュー